次回の開催について 見出し



2024年1月吉日


会員各位

第139回講演会ならびに第25回神奈川イメージアップ大賞表彰式のご案内

「神奈川21世紀の会」事務局

 

謹啓 寒冷の候、益々ご清栄のこととお喜び申し上げます。 
 さて、「神奈川21世紀の会」第139回講演会の講師とテーマ、開催場所が下記の通り決まりましたのでご案内申し上げます。
 今回は、ジャーナリストで千葉大学、中京大学の客員教授の岩田明子さんをお招き致します。
 岩田さんは千葉県出身。千葉大学附属中学校、県立千葉高校、東大法学部を卒業後、1996年にNHKに入局。岡山放送局で事件担当。2000年から報道局政治部記者を経て解説主幹。永田町や霞が関、国際会議や首脳会談を20年以上取材しました。22年7月にNHKを退職し、今はテレビやラジオでの解説や、外交、安倍晋三元首相に関する月刊誌などへの寄稿も多数するなど幅広い活躍されています。
 講演では「日本政治外交の課題」をテーマにお話しいただく予定です。昨今の政治状況や安倍政権の特に外交分野を中心とした舞台裏などについて語っていただきます。
 講演会に先立ち、会員のみなさまのご推薦を踏まえて決定した第25回神奈川イメージアップ大賞の表彰式を行う予定です。どうぞ万障お繰り合わせのうえ出席ください。

謹白


【日 時】 2024年2月19日(月)16:30~18:45(15:45~受付開始予定)

【場 所】 ヨコハマ グランド インターコンチネンタル ホテル 1F「シルク」
       (横浜市西区みなとみらい1-1-1 Tel. 045-223-2222) 

【テーマ】「日本政治外交の課題」

【講 師】 ジャーナリスト、千葉大学・中京大学客員教授 岩田 明子 氏

〈岩田明子(いわた・あきこ)氏プロフィール〉
 1996年NHKに入局し岡山放送局へ配属。2000年に報道局政治部へ異動。 02年より当時官房副長官を務めた安倍晋三元総理の番記者を担当。 以来、20年以上に渡って安倍元総理を取材。 13年から政治担当の解説委員と政治部の記者職を兼務。 22年にNHKを退局。ジャーナリストとして幅広く活動を続けている。 千葉大学、中京大学の客員教授も務める。

※出欠は2月13日(火)までにご連絡ください。

※会場受付にて、チラシやサンプリングなどの配布を承ります。会員の皆様の企業PRや新製品・サービスPRの機会として、本講演会をご活用ください。詳細は事務局までお問い合わせください。