次回の開催について 見出し



2021年10月吉日


会員各位

第115回神奈川部会講演会 兼 第6回教育部会 開催のお知らせ

「神奈川21世紀の会」事務局


謹啓 秋冷の侯 益々ご清栄のこととお慶び申し上げます。
 平素は「神奈川21世紀の会」にご理解、ご協力を賜り、厚く御礼申し上げます。
 緊急事態宣言が解除となったことを受けて、11月の講演会は会場での開催とさせて頂きます。

 さて、当会は設立理念である「産・官・学の垣根を越えた交流」を推進するため、会の中に大学や高校、専門学校などをグルーピングする『教育部』を設置しております。
 今回は第6回教育部会として、大学通信常務取締役の安田賢治さんと、中学受験情報誌「進学レーダー」編集長の井上修さんをお迎えし、「どうする?少子化、情報化社会が進む時代の大学選び」と題して、中学生、高校生から「選ばれる」大学となるにはどのような存在であるべきかについて両氏よりそれぞれ基調講演をいただきます。基調講演の後は、毎日新聞社ビジネス開発本部長の澤圭一郎と毎日新聞社教育事業室部長委員の中根正義を加え、座談会を開催いたします。
 教育関係者はもちろん、身近に受験生がいらっしゃる方も関心のある内容となります。万障お繰り合わせの上、ご出席くださいますようお願い申し上げます。

謹白


【日 時】11月4日(火)14時15分~16時30分(14時~受付開始予定)

【場 所】ニュースパーク 日本新聞博物館 2階・イベントルーム
      (横浜市中区日本大通11 横浜情報文化センター Tel.045-661-2040) 

【テーマ】「どうする?少子化、情報化社会が進む時代の大学選び」

【出演者】安田 賢治 氏(大学通信常務取締役)
     井上 修 氏(進学レーダー編集長)
     澤 圭一郎(毎日新聞社 ビジネス開発本部長)
     中根 正義(毎日新聞社 教育事業室部長委員)

【プログラム】基調講演Ⅰ(安田賢治氏)◆14:15~14:35
       基調講演Ⅱ(井上 修氏)◆14:35~15:05
       座 談 会 ◆15:05~16:30(85分、質疑応答含む)

【出演者プロフィール】
安田 賢治(やすだ・けんじ)氏
 大学通信常務取締役/情報調査・編集部ゼネラルマネージャー
 早稲田大学政治経済学部卒業。1983年大学通信入社。現在、常務取締役で、大正大学で講師も務める。著書に「中学受験のひみつ」(朝日出版)、「笑うに笑えない大学の惨状」「教育費破産」(ともに祥伝社)がある。

井上 修(いのうえ・おさむ)氏
「進学レーダー」編集長
 愛媛県出身、横浜国立大学教育学部卒業。日能研 子どもの学び・合格・推進部ディレクター、中学受験の情報誌『進学レーダー』編集長。長年、中学受験や、大学を含めた教育現場の取材、情報分析を行う。

澤 圭一郎(さわ・けいいちろう)
 毎日新聞社 ビジネス開発本部長
 信州大学理学部卒業。1989年毎日新聞社に入社。東京本社社会部で東京都庁、文部科学省、国会などの行政クラブを担当。2007年より、とうきょう支局長、社会部副部長、横浜支局長、論説委員などを歴任し、21年4月より現職。

中根 正義(なかね・まさよし)
 毎日新聞社 教育事業室部長委員
 千葉大学教育学部卒業。1987年毎日新聞社に入社。仙台、静岡両支局を経て、週刊「サンデー毎日」編集部で記者、教育担当次長として10年以上、同誌の教育記事の取材・編集に携わる。2015年、大学センター長、19年より現職。