神奈川21世紀の会
入会のご案内 トップページ
第111回神奈川部会講演会 兼 第4回教育部会のご案内

2021年5月吉日
会員各位
「神奈川21世紀の会」第130回講演会(オンライン)のご案内


謹啓

 新緑の候、益々ご清栄のこととお喜び申し上げます。

 新型コロナウイルスに関する政府の緊急事態宣言が5月31日まで延長され、引き続き感染が拡大しており、落ち着かない日々が続いています。

 6月の講演会は早稲田大学法学部で国際法の教鞭をとる萬歳寛之教授をお招きし、オンライン形式で開催いたします。日韓、日中が抱える法的紛争についてのメディアでのコメントが目立ち始めた1971年生まれの気鋭の学者です。

 中国、韓国、台湾の国際法学者との議論だけでなく、酒席を通じた交流によって、各国の法的主張の根底にある「感情」も理解している論客でもあります。また、国連日本政府代表部の顧問としてニューヨークで働いた経験もあり、主要国が主導して築いてきた国際法の構造に変化が生じる中で、日本側が思うほど日本の主張は盤石ではないとの注意喚起を行っています。

 外務省の国際法研究会委員でもある萬歳教授に、中国、韓国、台湾と日本が抱える法紛争の「現在地」を語ってもらいます。

 萬歳さんに聞いてみたいことを事前に募集します。出欠連絡にあわせて質問を事務局にお寄せください。従来通り、講演会の中でも質問を受け付けます。

                                                           謹白

 

   ● 日時
     6月7日(月)17時30分〜19時

   ●テーマ
    「東アジアの『法紛争』の現在地」

   ●講師
    萬歳 寛之 氏(早稲田大学法学部 教授)





<萬歳 寛之(ばんざい・ひろゆき)氏のプロフィル>

1971年東京生まれ。95年早稲田大学法学部卒業。同大学大学院法学研究科修士課程修了後、2003年駿河台大学専任講師、06年駿河台大学助教授、09年早稲田大学法学学術院准教授、11年より現職。



<神奈川21世紀の会事務局>
毎日新聞横浜支局 支局長 田中 成之
毎日新聞社事業本部 企画・文化事業部 三岡 昭博
<事務局連絡先>
毎日企画サービス 岩上 菜穂子、安間 なつみ
Tel: 03-6265-6817/Fax: 03-6265-6837
kanagawa@mainichi-ks.co.jp

| トップページ |

(C)Copyright 2002- Kanagawa 21 seiki no kai