神奈川21世紀の会
入会のご案内 トップページ
神奈川21世紀の会について
| 趣意書 | 実施要項・内容 | 入会のご案内 | 事務局からのご挨拶 |
事務局からのご挨拶

 毎日新聞(前身は「東京日日新聞」)は1872(明治5)年に創刊された日本で最も歴史のある日刊紙です。その年の最高の価値ある報道に贈られる新聞協会賞を最も多く受賞していることからわかるように、その報道は高く評価されています。

 また、社会貢献のために積極的に事業展開していることでも知られています。センバツ高校野球、将棋の名人戦、囲碁の本因坊戦、日本音楽コンクール、毎日芸術賞などスポーツに、文化に、学術に、その分野は多岐にわたります。

 新聞の可能性を広げるために、様々な取り組みを進めています。日本で唯一の点字新聞「点字毎日」の発行を続けているのもそのひとつです。1996年からは、小児がんの子どもを救うため「生きる」キャンペーンを始めています。2000年10月には、日本の新聞として初めて紙面を第三者の目で点検してもらう「『開かれた新聞』委員会」を創設しました。

 「神奈川21世紀の会」も、そんな毎日新聞の進取の精神から生まれました。新聞メディアならではの情報力、分析力を生かし、各界の皆様のご支援、ご協力をいただきながら、さらに充実した活動を目指しています。


 

| 趣意書 | 実施要項・内容 | 入会のご案内 | 事務局からのご挨拶 | トップページ |

 

(C)Copyright 2002- Kanagawa 21 seiki no kai